この場所は、厳密に言うと、穏やかでリラックスした雰囲気でワインを楽しんだり、上品なチーズを試食したい方たちのために、14年前にオープンしました。



リュミエールは、フランス語で「光」を意味しますが、店内はとても暗いです。
唯一キャンドルで灯された照明と、長い亜鉛ジンクのカウンターの天井から吊り下げられた工業用ランプの灯りのみです。



それでもその空間は、上品で整頓されており、暖かみのある雰囲気を醸し出しています。
空いていれば、4人掛けのテーブルにも座れます。




ガラスのキャビネットの中には、興味深いセレクションもあります。
中でも、新鮮な季節のフルーツとパンが一緒に出てくるヨーロッパ風チーズはオススメ。
私が行った時は、トーストされたりんごのパンに、ブルーチーズとエスプレット(*ピレネー山脈で生産される唐辛子)を詰めたグリーンピーマンをオススメしてもらいました。
黒板に全てのワインの種類と価格が書かれていないのは、ソムリエである高木さんが、お客さんに価格だけを見て決めてもらうよりも、彼の助言を聞いたうえで選んでほしいからだそう。
ご安心ください。初心者の方には、決して最高級ワインを提案したりしませんから。(笑)


インフォメーション

  • リュミエール
  • 住所
  • 広島県広島市中区薬研堀3-16 伊藤ビル1F
  • 電話番号
  • 082-246-7690
  • 著者
  • GetHiroshima/Judith Cotelle