広島は大きな傷跡のある歴史的な街、だけではない。表には見えないかもしれないけれど、確かにユニークな若いカルチャーがあるのだ。
ガイドブックには決してのらない!そんなとっておきの店やスペース、人をご紹介しよう!



広島駅のすぐ横の雑多なエリア。以前は古着と雑貨が中心の店で、友達同士でやっているヘンテコな店だった。
二階にはこれまた友達の古本屋があったが今はなくギャラリーになっている。
広島には珍しいタイプの店だが、ビジネスの香りは薄くそのうち無くなるのだろうなという儚さがあった。



今回久しぶりに訪れた絶滅危惧種の変化に驚いた。
古着はやめて、自らの服のブランドを含め、全国に点在するエッヂの効いた若手アーティストの作品ばかりを揃えたセレクトショップになっていたのである。




広島はもちろんの事、全国的にもこんな個人店は珍しい。現在16ブランド。
ガーリーなものからいかつく突拍子もないアート作品まで揃うが値段は安い。
川本と井戸口のアーティスト二人が営む。




始めた頃は5人だった。今はバイトをしながら金土日だけの週末営業だが今後はバイトをやめてここだけでやっていきたいと言った。
そうあって欲しいと願えるようなパラダイスみたいな空間。
英語はそんなに話せないシャイな二人だがきっと心は通じる。
今から広島を代表する文化を作っていくこの場所にいち早く行きお気に入りのアーティスト作品と出会ってほしい。


インフォメーション