ちょいちょい家は、繁華街、流川地区にある肩ひじ張らず飾らない店で、地元民のお気に入りの店です。
屋台のような雰囲気の中、焼きラーメン、広島つけめん、おばんざいがいただけます。



開店は夜の8時半。
ナイトスポットのちょいちょい家は、「仕事帰りに軽く食事をしたい」「がっつり飲みに行く前に、何かお腹にいれておきたい」「1~2時間ゆっくりしたい」「お酒と一緒に、あれこれ食べたい」など、色んなニーズに応えてくれる場所です。
午前3時まで営業しており、カウンターや通り沿いのテラスにあるテーブル席は、深夜過ぎでも賑わっています。




広島つけ麺は、小、中、大の3サイズがありますが、小サイズでも食べ応えがあり、お得感一杯です。
つけダレは、オーナーの志保さんオリジナルの配合で作らており、その作り方は企業秘密とのこと。魚の出汁を使っているという事だけは教えても良いそうです。



フライパンで炒めた「焼きラーメン」も3サイズあり、ボリューム満点。
ほっこりできて、少しだけスパイシーな一品です。
麺の上には、シーフード、野菜、そして豚肉がトッピングされています。
志保さんは、この焼きラーメンにも、魚ベースの出汁を使っているとか。炭水化物を控えているという方には、リャンサイがお薦め。
シャキシャキ野菜とスライスした豚肉の一皿に、スパイシーなつけダレが付いています。

ドリンクメニューは、冷たいビール、日本酒、焼酎、チューハイ、ハイボールなど、食事に合うものがあります。


インフォメーション

  • ちょいちょい家
  • 住所
  • 広島市中区流川町5−25Uビル1F
  • 営業時間
  • 20:30-03:00
  • 定休日
  • 日曜、祝日
  • 備考
  • 現金のみ、喫煙可
  • 著者
  • GetHiroshima