白神社

このあたりが海であった頃、船が岩礁に衝突するのを防ぐために白い紙がたてられていたことにちなみ「白神社」と呼ばれるようになった。原爆爆心地から600mの位置であった神社は焼失したが、10年後に再建された。

などと皆さまご存知の前置きはこのくらいにして、市民から、「しらかみさん」として親しまれる白神社で、今年も秋祭りが執り行われる。



広電袋町の電停から徒歩1分、平和大通りと鯉城通りが交わる角に位置しており、普段はひっそりとしていて足を運ぶ機会も少ないが、毎年恒例の秋祭りでは、露店が並び、特設ステージもあったりとかなり賑わう。




お祭りは毎年曜日に関係なく、10月28日と29日の2日間と決まっているが、今年は土日なので気持ちもゆったり。。。







広島の神楽団が境内のスペース内で神楽を舞う様子は見逃して欲しくない。
神社の狭いスペースで舞う神楽を鑑賞することこそ、広島の秋祭りの醍醐味、ですよね(*^_^*)

恐らく両日とも、特設会場の下に敷物が敷かれているので、太鼓と笛の音につられて、是非この機会に楽しんでくださいね。

開催日時

10月28日(土)前夜祭18:00〜(神楽19:00~22:00頃)
10月29日(日)大祭式典14:00〜(神楽19:00~21:30頃)

神楽団:坂原神楽団
安芸太田町坂原地区。石見神楽の流れをくむ神楽団。


インフォメーション

  • 白神社
  • 住所
  • 〒730-0037 広島市中区中町7-24
  • 電話番号
  • 082-247-1363
  • 著者
  • GetHiroshima/寺尾 綾佳