昨日10月4日は、「中秋の名月」でした。

天文学的に見れば、中秋の名月と満月の日付がずれることは珍しいのだとか。
まさに今年がそうで、昨日は中秋の名月で、今年の満月は10月6日。
市内は、日中から晴天に恵まれ、空気の澄んだ秋空の下で鑑賞するお月様は、よりいっそう美しく感じられた。

毎年この時期に観月茶会を開催する縮景園も、開演時間を21時まで延長し、上田宗箇流和風会が訪れた人々にお茶を振る舞われていました。



着物をお召しの方々が華やかです。
清風館(本席)は、縁側まで人が溢れ、最後のお茶席まで満員大盛況でした。



美しく飾られたお月見のお供物の周りには、訪れた人々が写真を撮ろうと賑わっていました。
お孫さんを連れたおじいちゃん、おばあちゃんが、月見団子やススキ、収穫されたばかりの新鮮な野菜を一つ一つ丁寧に説明する様子が、ほのぼのと温かい。



中には、普段目にしないような野菜もあり、改めてお供え物の意味について考える良い機会でした。



縮景園で11月に開催されるお茶会は、今回とはまた違った季節のお茶を楽しめるのでお楽しみに、と話すのはお茶を振る舞って下さった女性。



薄く灯された行灯で、昼間に訪れる縮景園とはまた違った雰囲気を味わえた。紅葉の時期にもう一度訪れたい。



【次回開催予定のお茶会】

11月3日(文化の日)菊見茶会 上田宗箇流和風会


インフォメーション

  • 縮景園
  • 住所
  • 広島市中区上幟町2-11
  • 営業時間
  • 4月1日~9月30日(9:00~18:00)/ 10月1日~3月31日(9:00~17:00)
  • 電話番号
  • 082-221-3620
  • URL
  • http://shukkeien.jp
  • 備考
  • 入園料一般:260円 / 高・大学生:150円 / 小・中学生:100円
  • 著者
  • GetHiroshima/寺尾 綾佳