ウッドワン株式会社の発祥の地でもある広島県廿日市市吉和は、豊かな自然に囲まれた緑と木が融合しており、静かに絵画鑑賞をしたい方にはぴったりの場所。
11月12(日)まで、特別企画展として“GLOBAL NEW ART タグチ・アートコレクションのエッセンス展”を開催している。



世界各地から幅広く収集した現代アート作品群からなる、国内屈指の現代美術コレクション「タグチ・アートコレクション」。
岐阜県の実業家である田口弘氏が集めた約400点の中から、国内外の作家33組の59点を展示しており、世界で活躍する若手から巨匠まで、見応えのある作品が並ぶ。
タグチ・アートコレクションは、写真撮影が許可されている作品も多い。

グローバルに活躍するアーティストのマスターピースが多く含まれる国内屈指の現代アートコレクションを西日本で特別展として紹介するのは初めての試み。

ABOUT THE COLLECTION

田口はミスミ社長在職時にアメリカン・ポップアートを中心とした「ミスミ・コレクション」を築き、企業コレクションの我が国における先駆けとなりました。
その後に開始した個人コレクションでは世界各国あるいは日本国内にも対象を広げ、立体・写真・映像などメディアも幅広く蒐集しております。
タグチ・アートコレクションは、特定の展示会場を所有せず、各地の美術館等からの出品要請に応え全国で展覧会を行っております。

引用元:Taguchi Art Collection
URL:http://taguchiartcollection.jp/about/

普段、現代美術作品に触れる機会が少ないだけに、近くでみる時と、遠くからみる時とでは、同じ作品でも形や印象がだいぶ違ってみえるのも、現代美術を見る楽しさだ。




同敷地内には、女鹿平温泉クヴェーレ吉和や、レストラン、カフェマイセンなど、美しい自然に癒されながら、ゆっくりティータイムを楽しめる。
一日かけて、ゆっくりできる場所なので、天気の良い日にはドライブも兼ねて訪れたい。

特別展期間中は、日帰り送迎プランもあるので、同美術館で一日をまったり過ごされたい方には、オススメ。

日帰り送迎実施予定日

9月22日、10月13日、10月27日、11月10日(JR宮内串戸駅とウッドワン美術館の間をバスで送迎する)
午前10時、北口に集合。入館料、ギャラリートーク、昼食、ドリンク券付きで5,000円必要。
※3日前までの予約が必要。

GLOBAL NEW ART タグチ・アートコレクションのエッセンス展(本館)

一般 1,200円
高大生 510円
※特別企画展は8月25日(金)~11月12日(日)まで

常設展との共通セット券(本館と新館)

一般 1,540円
高大生 820円
※共通セット券で、本館と新館(マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品、薩摩焼)にご入館いただけます。


インフォメーション

  • 公益財団法人 ウッドワン美術館
  • 住所
  • 〒738-0301 広島県廿日市市吉和4278
  • 営業時間
  • 10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 電話番号
  • 0829-40-3001
  • 定休日
  • 月曜日 (ただし、9/18、10/9、11/6は開館)
  • URL
  • http://www.woodone-museum.jp/exhibition_now.html
  • 著者
  • GetHiroshima/寺尾 綾佳