RCCとGetHiroshimaがコラボした広島の観光サイト「ひびひろしま」が、 広島のサブカルチャーシーンの最重要スポットとなっている音楽喫茶ヲルガン座にてトークライブを開催!

MCはGetHiroshima編集長ポール・ウォルシュと創刊からコラム担当として携わっているヲルガン座主宰のゴトウイズミ。あなたの知らないディープな広島がここにあり!
日本語と英語の両方でお楽しみいただけます。

City guide 「Hibi Hiroshima」 , a collaborative project between RCC and GetHiroshima, presents a live talk show at Music Kissa Organ-za.
Join hosts, GetHiroshima co-founder Paul Walsh and Deep Hiroshima columnist and Organ-za owner, Goto Izumi, on an exploration of an unfamiliar Hiroshima. English & Japanese.

テーマ

第1部:1月に惜しまれながらも閉館する”広島第一劇場”
第2部:ゲストトーク


GUEST



BOM


広島市中区の並木通りのバー「Koba」オーナー。
おいしい料理と、心のこもった「もてなし」で日本人だけでなく、外国人観光客からも愛されている。


MC



ポール・ウォルシュ/Paul Walsh


1968年イギリス生まれ。九州で3年間生活した後、1996年に広島へ。
2000年妻と一緒にGetHiroshima.comというウェブ情報誌を立ち上げる。大学講師を生業としつつ、インターネットを利用して本物のコミュニティー作りの活動を始める。
2004年、広島の観光と経済を後押しするため、広島を訪れる外国人観光客用の地図「GetHiroshima Map」そして2014年には季刊のフリーマガジン「GetHiroshima Mag」の発行を開始。
山道を走ること、トライアスロン、クラブDJ、歴史通、インターネット・ソーシャルメディア伝道師を含めて様々な趣味をもつ。
URL:http://gethiroshima.com/



ゴトウ イズミ/Izumi Goto


舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い
アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中
現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC 業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、 広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」と「十日市アパート」を主宰
GetHiroshima創刊から担当として携わっているコラム「DeepHiroshima」では多くのファンを持つ
URL:http://gotoizumi.net/


前回のDeepHiroshima Salonの様子



インフォメーション