広島のミシュランガイドに載っている蕎麦屋さんであれば、
蕎麦好きの筆者がその味を確かめないわけにいかない。

為楽庵(いらくあん)は2002年からの営業。上品で落ち着いた内装で、一流の自家製蕎麦を出してきた。日本でミシュランスターに選ばれるお店の多くが急に人気を博し、以前のように通えなくなることを懸念する意見をよく耳にするが、為楽庵は変わらない環境で、昔も今も同じ質の高い蕎麦を出し続けているように思う。

服装があまりにカジュアルすぎたり、お喋りが過ぎて、出てきたお蕎麦を素早く食べないとお蕎麦の味が落ちてしまうからと注意を受ける客も少なくない。蕎麦作りへのご夫婦の強い思いが伝わってくる。ここまで出来立ての蕎麦にこだわるお店もそう多くはないだろう。

メニューはいたってシンプルで、ざるそば・温かい蕎麦(かけ、きつね、たぬき、にしん)。昼も夜も変わらない。味噌汁、焼き鴨、鴨汁や、抹茶のシャーベットなどのデザートも取り揃えてある。席につくと、まず最初に蕎麦湯をいただく。生ビールや新潟の八海山など日本酒も豊富に取り揃えてある。




16人収容可能なテーブル席が6つある。後方のテーブルには、日本庭園を眺めることのできる大きな窓もある。店内は掃除が行き届いており、家具も最小限に抑えてある。



3歳以下の小さな子供連れの家族はお断りしているとかで、なかなかお蕎麦には手厳しいイメージがあるが、出される蕎麦は本当に美味しいので、日本庭園を眺めながら、日常から離れてたまには食事を静かにいただきたいものである。



インフォメーション

  • 為楽庵
  • 住所
  • 広島市東区牛田中2-2-22
  • 営業時間
  • 11:30-14:00 / 18:00-22:00 ※日曜日はランチ営業なし 
  • 電話番号
  • 082-227-6798
  • 定休日
  • 水曜日 ※第一火曜日と第3火曜日はお休み
  • 備考
  • 予約不可/駐車場スペース 一台(100円パーキング)/現金のみ/全席禁煙
  • 著者
  • GetHiroshima