6月14日(水)広島市中区十日市の音楽喫茶ヲルガン座で5回目となるDeepHiroshimaSalonを開催。
ゴトウイズミが艶やかに登場、そして相棒のGetHiroshima編集長ポール・ウォルシュがステージにあがると会場のボルテージは最高潮に。
広島の知られざる世界を紹介するDeepHiroshimaのコーナーが始まる。


今回のテーマは「広島ゆるキャラの世界」。
くまモンやふなっしーなどのメジャーどころはご存じだろうが、広島にも実に多くの「ゆるキャラ」なるものが存在する。
ステージでは広島生まれのゆるキャラを図鑑形式で紹介。
その中でも横綱格!?「ブンカッキー」。
さらに「ぞうさん」??
「あさき拓(安佐北区)」まで、知られざる世界に会場は盛り上がる。

続く第二部「リアルディープシーン」
トークテーマは広島市中心部にある巨大団地「基町アパート」だ。
ゲストに、基町アパート生まれ、現在も基町アパートの住人のフォトグラファー浅野堅一氏を迎えた。
ゴトウイズミも実際に浅野氏と基町アパートを取材。その体験談、そして知られざる基町アパートの魅力を存分に伝えた。
基町アパートはあくまで住民の方の場所である。観光地では無いことを肝に銘じながらのアパート紹介だということを強調しながら、そのディープな世界は広がっていく。
ちょっと行ってみたくなる「アパート」がそこにあった。
「基町アパート」の詳細はGetHiroshimaの最新号で紹介している。


インフォメーション

  • 著者
  • ひびひろしま